ブログ

全て既に、在る、有る、あるから。

探し物をしている時、「無い!無い!」と探していませんか?
結局、無いから諦めてしまう。後日、ふとしたところで、発見。
こういうこと、よくありますよね。

最近、gmail利用者さまより、毎日配信のメルマガが数日届かないよ~💦
と連絡がありました。こちらは若干配信時間に差はありましたが、毎日配信はしていたので、そんなはずは?と思ってgmailを確認すると…なるほど。

受信されるフォルダーが「メインフォルダー」ではなく、「プロモーションフォルダー」に受信されていました。
gmail利用者様には、「プロモーションや迷惑メールに入っていませんか?」とご連絡したところ…プロモーションフォルダーに受信されていたそうです。

そして、私もつい最近、寒くなってきたのでストールを持ってでかけようと置いてありそうな場所を探しても無いんです。しばらく探しても無いので、その時は持って出ず、あまりの寒さに外でストールを購入してしまいました^^;
そして後日、探していた場所のすぐ近くで発見するという^^;

この「届かない」という「見つからない」状態。
なぜ起きるのか?

人の脳は探し物する時「無い」という前提で探し物をすると、「無い」ことを重視してしまうので、探した場所の近くにある、となりにあるのに、視界に入らなくなっていて、見落としてしまうのです。

確かに、「有る」前提で、探すと、そのものがしっかりと視界に入って見つけられます。
家族から「○○○が無いけど?どこ?」って聞かれて、「有るに決まってるでしょ!」と言いながら、探しに行くとほんとにある。なんて経験ありますよね(笑´∀`)

上記のメルマガも、私は配信済みで「ある」ことを確認していたのと、メインに入ってこない時は違うフォルダーに振り分けられていて、そちらに「ある」ことを前提に探したので、すぐに見つけられました。

このように、実はあるのに「無い」を前提にして物事を見ると、見えなくなってしまう💦ということが、なんとなく理解できましたでしょうか?
「有る」前提になっていれば、見えてくる世界が変わると言うことです。

先日クライアントより、
「自分がそんなにスゴイ人じゃないのに、どうやったら思考をかえられるんです?」
とご質問がありました。

その方は、言葉の端端に、自分には
『○○が無い』
『足りてない』
『○○なところはない』
という言葉が多く聞かれました。

先の説明のとおり、「無い」という前提でいると、脳は「無いと思いたい」「無い」現実を創っていくのです。

本当は既に得られている豊かさや幸せなところは、当たり前になってしまっているんですね。
クライアントも実は既に、他の人にはなくて自分が得られている幸せ、豊かさもたくさん有るんです。
ですが、それ以上に何か特別なことが起きていないので、
「ツいていない」
「私には起こらない」
と感じられたのでしょう。

いつでも幸運、豊かさも自分の近くに『有る』ということに前提があれば、 そちらに視点がいくようになります。
視点がいく、意識するようになることで、 脳も自然とスイッチが切り替わり、
「有る現実を作れば良いのね!」
とやる気になってくれます。

すると「いつも幸せ」という周波数を発するようになり 、
『有る』世界で動いていく。 現実もそれを引き寄せる。

ですからあなたも、今、これから、
すべては既に『有る・有る・在る』ことを意識していってみてください。
世界は優しく素晴らしいところですから♡