1日1マヤ解説20の紋章

16黄色い救世主の戦士

紋章のエネルギー・キーワード
Power:知性
Action:問う
Essence:大胆さ

黄色い救世主の戦士の時をみる

黄色い戦士はマヤ語では「cibキーブ」(フクロウという意味)と言います。

フクロウは闇に生きる鳥です。cibは闇を見通す力を持っています。
そして誰の中にも、その闇を見通すフクロウの目があるのです。

闇の中を内なる導きに従って進んでいく者…
本当の答えは自分の中にあります。

「黄色い戦士」のエネルギーはそのことを思い出させてくれます。

「闇」とは目の前に見通しの利かないような、通常の思考ではどうにもならないような問いが突きつけられる様子。

そんな時は外に答えはなく、自分の中にあることを思い出してください。

「問うこと」によって、表面の下に隠れているものを見抜く知覚。
それを知ることで、恐れを知らない戦士のように闇の中を進んでいく力。
それが黄色い戦士のエネルギーです。

今日は慌てず、急がず自分のペースで進む方が、逆にスピードアップします。

また、この時は、何事も大胆にチャレンジしましょう!!
大胆であればあるほど大きなシンクロがやってきます。
もし、この時にピンチがきたら最高の運気です♪
ピンチを最大限のチャンスに替えるエネルギーが流れています。