1日1マヤ解説20の紋章

4黄色い覚醒する種

黄色い覚醒する種の時をみる

黄色い種は芽生える力そのものです。

花が開いてみて
その花がどんな植物であったか
わかるということありますよね。

それと同じように、
自分が一体何をしに
この地上に生まれてきたのか?

それが不意に見えてくる瞬間がありませんか?

それまで漠然としていたものが、
不意に形になって見えてくる。
その時に、自分はこういうことがやりたくて
今世生まれてきたんだとわかる。

そして、それに向かって進み始める。
不安や抵抗を、フッと
乗り越えていくエネルギーです。

芽生えたばかりの種は
柔らかく傷つきやすい…
でも、内なる生命の力に満ちているので、
その力に守られ育っていくのです。

新しいことに自分を開いていくことを
学ぶ時とも言えます。

探究心から色々なことに
興味が湧く時です。
その中で『気づき』が、
この時のシンクロを引き寄せます。

気づきは日々溢れています。
最高のシンクロを引き寄せるためには
一つに絞りこんで集中すること。

一つの事を掘り下げ集中し、
熱中することがポイントで、
とても素敵な気づきがあるはず。
きっと未知のシンクロが降り注ぎます。