1日1マヤ解説銀河の音

宇宙の音響:銀河の音10

銀河の音10の時をみる

音のエネルギー:惑星の
/表明すれば顕れる・仕上げる・生み出す
意識のキーワード
/ 表明する(宇宙に叫ぶ)・調整

音のエネルギーが
「音8:銀河の」→「音9:太陽の」→「音10:惑星の」と、
地上レベルに降りてきます。

音10では、私たちが住んでいる地球レベル、
地上的レベルで現実化するということです。

これはつまり、アイディアだけであったものが、
少しずつ現実的な形になっていった、
ということで、

頭の中にあるビジョンを、
実際に目に見える形で現すエネルギーが
あるということなんです。

音9の時に見えてきたものを実際に形にする時です。

調整役を買って出てください。
異なった思いや行動を
共通の目的や行動に向けていくような
調整役の立場でいると
エネルギーが高まりシンクロが起きる時です。

心の世界を地球上に生み出すために
「地球という惑星に生きている」
ということを意識し、
願いは叶う事を確信してください。

「宇宙の法則」は『表明すれば顕れる』です。

自分の常識を越えたこと…
一見不可能と思えること…

驚くほど目に見えて形となるエネルギーが
流れている時なのです。
あなたの思考の根底にあるものはなんでしょう?

💫 何がしたいですか?
💫 どうなりたいですか?

動機を清め、表明しましょう。

共鳴の出発点は音。。。
この宇宙の始りは音から生まれているのです。

銀河の音5の時に
書き出した目標を
声に出して表明してみましょう。
シンクロが加速します。