1日1マヤ解説銀河の音

宇宙の音響:銀河の音11

銀河の音11の時をみる

音のエネルギー:スペクトルの
/ 解放・解き放つ・溶かす
意識のキーワード
/ 初志貫徹・シンプルにする

音の13日サイクルも終盤にさしかかります。
最後の仕上げの時です。
音7で不要なものを削りましたが、
この時もう一度見直して
無駄なものを捨てることが
必要になってきます。

なぜなら…
今まで形作られてきたものが
この時に一旦崩れます。
ですから、音11の時は試される時。。。

今までのものが崩れ、
状況が変わり慌てたり、
動揺してしまうことも起きるでしょう。。。

それでも崩れる一方で、
新しい世界が
創りあげられているのも
感じられると思います。

その破壊している力は、
成長のエネルギーだと受け止めてください。

自分自身に対することも含めて、
執着を捨て去ると緩み、
のびのびとしたホントの自分を
発見出来るはずです。

大切なのは、
自分の信念を変えないこと。
初志貫徹です。

考え方やスタンスを変えない。
それが試されるのが音11の時なのです。
始めに思い描いた目的を
くじけず最後まで貫き通すこと。

今日は捨てる時なので、
断捨離もおすすめです♪

銀河の音11のスペクトルとは
分光のことだそうです。

太陽の光をプリズムに通すと
7色に分かれます。
光は一つになっていると無色ですが、
本当はその中にいくつもの色がある…

それまで当たり前のように
現実を支配していた構造が崩れる時、
そんな風に虹色に見えるのでしょう…

ですから、スペクトルの…
と名付けられたのだと思います。