1日1マヤ解説銀河の音

宇宙の音響:銀河の音12

銀河の音12の時をみる

音のエネルギー:水晶の
Power: 協力
Action: 捧げる
Essence: 普遍化する
意識のキーワード
/ 共有・仲間が集まる

音12は新しく生まれたものを結晶化する力

音11では当たり前のように現実を支配していた構造が崩れ、溶かされていく力が働きました。

音12では、新しいものが生まれ、それが一般的なものになり、協力関係が生まれて、それぞれがその中で自分の役割を果たす構造が生まれるということなんです。

音12は、仲間が集まってくる時。出会いのエネルギーが流れています。
音11でステップアップするために、壊れたものを仲間と処理し、
解決の方向へと向かう解決の時

自分の気持ちを切り替えて心の底から他の人のために尽くす時です。

全体像を見渡し、学ぶ姿勢を持って協力的、奉仕的に人と人を繋ぐことを意識すると、導かれるように色々なことが進展していくでしょう。

「総ての事が繋がっている」ことも意識してください。
この繋がりを感じられるのは「目に見えない摂理」があってのこと。

つまりは『お陰様』を明確に認識することが出来るということ。

協力は誰かへの協力から、地球への、宇宙への協力に繋がっていきます。総てが繋がり機能する…
そこで共有がシンクロを引寄せます。あなたの周りの「お陰様への感謝」の気持ちを忘れないでください。