1日1マヤ解説銀河の音

宇宙の音響:銀河の音9

銀河の音9の時をみる

音のエネルギー*太陽の
/意志・意図の脈動・実感する
意識のキーワード
/ 傾聴・与える側に立つ

音9は時間感覚と繋がりやすくなるエネルギーです。
何事も現実化していくのには時間がいります。
初めは自分の思いがすぐに伝わらなくても、
何もしなくても、時間が経つうちに
浸透していくということがあります。

植物を植えると、花が咲き
実がなるまでに時間がかかります。
それでも、時季がくれば自然とちゃんと実がなります。

同様に、事の現実化も 「機を待つ」「時を見る」
ことが必要なんですね。
時間の流れと共に遊ぶように現実化されていく。

その流れを感じ取れるようになると、
すぐに実現しなくても、 焦って心配したり
無駄な努力をしなくてすみますよね。
この太陽系では 「時が来れば、成る」
ということが作りだされているんです。

そこで『傾聴』がシンクロを引寄せます。
「相手の話を聞き 認めてあげる」
希望や喜びを分け与えることです。

音9は広げていく時。
この時は自分の思いを
形にするためのスタートの時。

音1で描いた目的・思いを
どのように実現・成就させるか・・・?
に意識をおいてみましょう。

音9の魔法の意識は
「人を照らす光となれ」
人を元気づける役目がある時です。

音8で調和的共振が達成されると
体内の諸器官は躍動的な状態に入ります。
心がウキウキしてくるような状態です。

銀河の太陽系に属する
太陽…地球… そして…朝日や夕日を、
身近な人と一緒に楽しみ太陽の脈動、
宇宙の意志を感じてみてください。