WS 赤い絆の地球

テーマ「地球と共鳴する」

赤の紋章は「地」のエネルギーです。
この期間は何もしなくてもただ存在しているだけで意味がある。
何もしなくても、地球に養われ支えられている…という信頼感があります。

地球全体が自分自身として意識できるような、地球の豊かさに包まれているように感じるような期間であり、地球とともにあることを意識するような時でもあります。

豊かさに包まれて自ら与えていく存在になるということです。

前半では大地とのつながりを取り戻すようなことへ事態が向かうこともあるかもしれません。

そこから、森に行ったり、自然の中にいたくなったり、野草を食べたくなったり。
意識していなくても気がついたら何となくそうしていた。

というように、大地と繋がるようなことに惹き付けられたり、気がついたら地球と共振するようなことに幸福感が湧きます。

人間は地上に生まれてきた時には、ここで何をやろうと思ってきたのかを忘れています。
でも、身体の中にはナビがあって、必要な進化を遂げていくようになっているそうです。

地球はあなたを生み出した母なのです。

地球はあなたがこの地上で経験しようと思ってきたことをすべて提供してくれています。
その時々に必要な経験をするように全て用意してくれています。
「赤い地球」のエネルギーは、地上に生きる私たちを、地球のナビと繋げてくれる… そんな力です。

赤い絆の地球の時季は「舵取りの時・語り合う時」です。

大切な人と… いろいろな人と…語り合う
本音で語り合えば、「共鳴」が生まれ、自分のリズムを取り戻します。

そして感動を周りに共鳴させることを意識して、感動を語れれば…
宇宙からのサポートと奇跡のシンクロが起こることでしょう。

相手に対して、 とても影響力のある時ですから、うまくリード(舵取り)してあげましょう。