1日1マヤ解説ウェイブスペル

WS 青い変容する嵐

テーマ:自らの意志で運命を変化させていく

マヤの言葉では、「カウアク」と呼ばれ、
「嵐/雨雲・雷」という意味があります。

青い嵐の期間は古いものを壊す力が増すようです。
それは、新しいものが大きくなって主張し始めると、今までの概念や制限をおのずと壊してしまうようなこと。

破壊に去らされるような脅威を感じることもあるし、
自分自身が破壊的になっていることもあります。
どちらにしても、それが新しい創造の力なのだと信頼し、
許可できると青い変容する嵐の波にうまく乗れます。

怒りや攻撃性のエネルギーは、実はその根源が創造性の力だということがわかります。
創造する自由が妨げられた時に、それを跳ね飛ばして自由な空間を作ろうとするのが怒りの力なのです。
押さえ込もうとすれば、自分を責めるエネルギーになってしまいます。

自分が内心怒っているのがいけないことだと思っているから、怒られることになってしまう。
怒りの感情に完全に許可を出せると、そのエネルギーはかえって、攻撃性へは向かわず、代わりに創造のエネルギーになっていきます。
怒ってもいい。ぶち壊してもいい。
荒れ狂う感情にもOKをだしてあげましょう。

青い紋章のなかでも一番『変化』が大切な時です。
この期間は自分自身の発するエネルギーが強い時なので、
変化が起きれば起きるほど運気は最高です。

そこで大切なのは自己中心的な考えを手放し
「大義あるプラスの思い込み」になることです。
自分を信じてプラスの思い込みで
完全燃焼することを意識してみましょう。