1日1マヤ解説ウェイブスペル

WS 赤い情熱の蛇

テーマ:生命を活性化する

マヤの言葉で「チクチャン」と呼ばれ、「蛇」という意味だそうです。

赤い蛇は、自分の本当の望みを
宇宙の力と結びつけて、
力強く実現へと向かっていくような
自分の中の生命力が躍動するエネルギーです。
自分を貫こうとするとき、
試練に感じたりするかもしれません。
それでも「私は私!」という思いに
どれだけ許可を出せるかが問われるような期間です。

宇宙は自分自身を表現する力を与えてくれているのに、
受け取った人間の方が、
自分に制限をかけているだけだったりします。

人は世間の手前とか、あれこれ気にして、
その力を使わないようにしてしまいます。
「そういうことをしてはいけない」
という設定が自分の中にあるから、
かえって、他人から図々しく思われてしまいます。

ですからこの期間は、 自分にかけた制限を外していくことにフォーカスしていくと運気の波にうまく乗れます。

そして、気恥ずかしさを乗り越えて、
自己表現する力というところもあります。
自分の身体的な美しさや魅惑を生きることを、
赤い蛇は教えてくれています。

蛇が脱皮するように、自分を表現する気恥ずかしさや、忌まわしく思ったりする感情から、羽化するような開花させるような感覚で、解放していってみましょう。

自分にとって楽しいこと、
気持ちのいいことをすることが、
そのまま生きていく力になる。
あなたは愛らしく、美しいものでしかないのだから。

この期間は本能を高める時ですから、
感情のコントロールが大切になります。
それにはまず1番大事なことは
「リフレッシュ」することです。

本能を高めるためにも休息は必要です。
今日はリラックスし 心身共に休めてから
活動するようにしましょう。