WS 白い伝道師の風

テーマ:自我の芽生え・霊性としての仕事を引き受ける

白い風は「Ik」イーク:「風」
という意味だそうです。
天との繋がり、天から吹いてくる風です。

白い風のウェイブスペルは、思わぬところへ導かれていく13日です。

それは、まったくの成り行きから、ある責任を任させたり、新しいことに踏み出していく決断をすることになったり。
向こう見ずな行動に出て行くような事があるかもしれません。

たとえその時は、向こう見ずな決断に思えても、思い切ったことをしてみる勇気が出るからこそ、 新しい領域に足を踏み入れることになり、 新しい活動の場を発見したりできるのです。

その流れは「霊性としての仕事を引き受ける」時がきたと捉えてください。
それは無意識レベルで起きている成り行きで、その時は無謀な決断に思えても、ちゃんと導かれていく、そしてこれから先の260日で実現していくことになります。
天から降りてくるインスピレーションを信頼してください。

白い風は「感性が磨かれる」時季なので、美術館やコンサート、映画鑑賞など努めて触れてみましょう。

そして、自分の意志・メッセージを世界へと伝えていく時です。
大切なのは自分が相手に共感してみる事。
それができた時、素晴らしいシンクロが引き寄せられます。