1日1マヤ解説ウェイブスペル

WS 黄色い覚醒する種

テーマ:種を芽生えさせる

黄色い紋章は自我意識、肚の力があります。
その中でも黄色い種は自分という意識が最初に芽生えて成長していくようなエネルギーです。

種は小さくて弱々しく見えますが、成長していくときは固い殻を破り、土をはねのけていく力を持っています。
わずかな力ではあるもののとても強い。
芽生えたばかりの植物は柔らかいけれど、アスファルトさえ破るほどの力を持っています。
内から湧いてくる成長の力が、硬いアスファルトを押し続けていくと、ついにはヒビが入り破れてしまうんですね。
あなたの内から湧いてくる成長の力を感じてみてください。

この期間は、自分がやりたいことを抑えつけようとする外の力を強く感じたり、その力で発揮できなかったり、また現実にそのような状況に出会ったりするかもしれません。

それは、何を押しのけても自分が出て行かなければというような力が湧いてきている証拠です。
障害があっても、ただ自分自身でありさえすれば、道は開けていきます。いくら小さくても、弱くても、アスファルトさえ破る成長の力が内から湧いてきています。
黄色い種のエネルギーがそれを後押ししてくれます。
また、新しいことに自分を開いていくことを学ぶ時とも言えます。

そして、探究心から色々なことに 興味が湧く時です。
その中で『気づき』が、この時のシンクロを引き寄せます。
気づきは日々溢れています。
最高のシンクロを引き寄せるためには 一つに絞りこんで集中すること。一つの事を掘り下げ集中し、熱中することがポイントで、とても素敵な気づきがあるはず。
きっと未知のシンクロが降り注ぎます。