1日1マヤ解説ウェイブスペル

WS白い繋ぐ世界の橋渡し

テーマ:古いものを手放す

マヤの言葉で「キミ」と呼び、「死、世界の橋渡し」という意味があります。タロットのDeathのように、一度死んで新しく生まれ変わるように、それまでの境を超えて新しい自分になることを意味しています。

この期間は、それまで頼っていたものを手放して
一人で出て行かなければならない事態
に追い込まれるかもしれません。
それは脱皮のように
「古い環境から出て、
 自由な空間を得る時がきているんだよ。」
というメッセージなのです。

確かに人間は、追い詰められるような目に遭うことで、
自分の制限を超えていくのではないでしょうか。
渋々ながらも境を超えていくと、それまでの
「これはまだ出来ない/無理」
「これが現実だ」
と思っていたことが、「実は思い込みに過ぎなかった」
ということに気づくでしょう。
そして、自分が新しい可能性に開かれたことに気づくのです。

この「キミ」のエネルギーは
古いものを手放して
新しい領域へ出て行く勇気と信頼の力を
強くサポートしてくれているんです。

橋渡しですから、
「人と人」「あの世とこの世」「気持ちと気持ち」
「組織と組織」「自分のやっている事と何か」…
全てのものを橋渡しすることにより運気が上昇します。
この時は、相手の立場に立ち「おもてなしと奉仕の心」
で過ごしてください。
素敵なシンクロが引き寄せられてきます。