1日1マヤ解説ウェイブスペル

WS 青い展望する鷲

テーマ:方向性を定め、望む世界を創りだしていく

青い鷲はマヤ語で、「Men」メン:鷲という意味だそうです。
青い鷲のウェイブスペルは、新しいヴィジョンが見えてくるような13日です。

この期間は急に細かいことには意識が向かなくなり、突拍子もないことがパッと
意識に上がってきたりすようです。
これだ!とピンとくるような直感力が高まっていて驚くほど迷いがなかったりします。

青い鷲の時は高次元から俯瞰するように、自分のやっていることの意味が深いところで見えてくると思います。
この時に遭遇するものはそれはのちのちの人生を変えるような物だったり、次の冒険へと導いていくようです。

大きな視野で見渡す時、起っていることのすべては、一つの必然から起っているということが見えてくるものなのでしょう。

青い鷲の13日は未来に繋がる可能性を見出だす時であり、望む何かを創り出すことが出来る時です。

この期間は、「自分のテーマを明確」にさせて行動してみましょう。
明確に定まった着地点さえあれば、スムーズに事は運ばれていきます。